TOP畜産 >HS-2200V

家畜生体肉質測定システム HS-2200



フルデジタルシステムと10.4インチ液晶モニターを採用し、より鮮明でクリアーな画像が得られます。
USBメモリ対応― 静止画・動画共に保存でき、パソコンで閲覧できます。
ロース芯内脂肪交雑(サシ)推定ソフト(別売品)を活用することにより、確度の高いサシの推定が
可能となりました。

 走査方法  リニア/コンベックス電子走査方式
 表示モード  Bモード、B/Bモード、B/Zモード、B/Mモード、Mモード
 表示モニター  10.4型カラー液晶モニター
 画像表示  上下反転、左右反転、白黒反転
 画像調整  Bモードアゲイン 36〜100bB(1dBステップ可変)
 Bモードダイナミックレンジ35〜95dB(1dBステップ可変)
 データ保存  内蔵フラッシュメモリに最大約100画像(JPEG)
 (画像データの保存件数は、データの大きさにより変化します)
 外形寸法  335mm(幅)×200mm(奥行き)×380mm(高さ):キーボード閉時
 335mm(幅)×500mm(奥行き)×380mm(高さ):キーボード開時
 質量  約11kg
 電源  AC100V、50Hz/60Hz、150VA
 外部入出力  外部ビデオ出力(2CH)、アナログRGB出力、
 USBメモリーポートプリンターリモート制御出力、フットスイッチ入力
 計測機能  距離、周囲長、面積、ヒストグラム
 プローブ  HLV-4212M 肉質測定用リニアプローブ
 1.5/2.0/3.0MHz 視野幅:120mm コード長:3m
 オプション  脂肪交雑(サシ)推定ソフト
 承認番号  22動薬第3185号