TOPイベント情報終了分>園芸学会・平成29年度春季大会
2017.03.21
2017年3月19日〜20日まで、日本大学生物資源科学部で開催されました『園芸学会平成29年度春季大会』が
盛況のうちに終了いたしました。
弊社展示ブースでは、水稲生育支援システム『ライススキャン』(参考出展)や根の伸長試験シート『シード・パック』を展示いたしました。
ご来場いただいた多くのお客さまから、貴重なご意見・ご要望等を頂戴いたしました。厚く御礼を申し上げます。
ご意見・ご要望をもとに、今後の新製品開発および製品改良を鋭意進める所存です。
ご質問等につきましては、「農産機器部」(直通:03-3812-2276)までご連絡ください。


【主な展示品】
ライススキャン<参考出展>

農家のお医者さん
Dr.ソイルが農家のお医者さんとしてリニューアル
簡便操作で土壌分析をリアルタイムに!
環境保全型農業をサポート!

堆肥の腐熟度判定用
発芽試験シート

たねピタ!
水溶性たねピタ! シード・パック
種子成長袋
タネをふりかけるだけで、綺麗にタネを並べられるドット粘着剤付きシートです。堆肥腐熟度を判定する方法の一つであるコマツナ発芽試験に最適です。 円形の水溶性シートに等間隔(5×4の20粒)に、植物に対し無害なドット状の粘着剤を付着しています。 種子の発根から成長を側面より観察することができます。根の発育などの研究に使用します。(植物生理学、植物病理学、肥料評価、線虫学、マメ科植物予防学)100枚セット